キョンジリベンジ釣行


日時:2008年5月30(金)
場所:京畿道北漢江清平
参加者:ねっち もぐり(文)

今年の月例はなぜか釣れない。。
アヌン(4月)に続きキョンジ(5月)も惨敗。
5月例会の時は放水も無く『しょうがなかった』と心に言い聞かせてはいたが、すっきりしない。
『本当にヌチはいるのか?』『蠅たたきで釣れるのか?』とモヤモヤは募るばかり。
と言う事で(笑)前回に続き、ねっちさんと月例リベンジ釣行に行ってきました。

朝7:45分もぐり号で出発(遅い時間に出発できるのは本当に楽♪)。
前日に店のアジュンマからFAXで地図を貰ったが、意味不明で使えず(笑)
結局『春川目指してくださいね』とのアドバイスを頼りに出発することになる。
少しくらい道に迷うのはしょうがないかなぁ、と思っていたら案の定ソウル市内で道を間違え40分程ロスしてしまう。
が、『ホンウォンリベンジと同じで縁起が良いですね。』と余裕の2人は、お店からの心配の電話を他所に
釣具屋で『蠅たたき』を記念に購入。そのまま小物を購入しているところに、我々を心配したアジュンマがお迎えに参上。
しかし、店に入るや否や店員と口論を始め出す。(何しに来たんだろう??)
後で理由を聞くと、我々が購入したハエ叩きが旧型だったので文句を言った、とのことでした。
(ありがた迷惑ですが、気持ちに感謝^^;)。
ん? 店員はSUさん?
と、なんやかんやで10時に目的地に到着。
簡単な説明を受け、早速ボートに乗り込む。
ちなみに我々の『ハエ叩き』お店の好意でグリップを取り付けてもらい、プロ仕様に変身です(ちょと得した気分)。

ポイント到着後まず社長がお手本を見せてくれる。


さすが!うまい!立て続けに4尾上げる。
最後は、取り込みまでさせてもらい練習終了。

社長の連釣を見て『1匹釣ってからビールで乾杯しましょうね』と余裕で始めたが、当たらない。
『なぜ!?』社長と同じことをしてるんだけどなぁ、と前回の悪夢を思い出しかけたところで、ねっちさんに待望のヒット。
ゴルァ!機嫌わりーぜっ!

ピレミではあったが、嬉しい。
その後も良い感じで、ヌチ、ピレミが釣れる。
『ヌチって釣れるんだぁ』と真面目に感動。
すまいる♪
お昼が近付いた頃、今から2時まで流れが止まるとのことで昼食タイム。
今日のお昼は、定食(このマッタリ感はキョンジならではですね^^)
  
少し早めに船に乗り込み開始に備える我々に、今度はアジュンマが指導に来てくれる。
社長の様に連釣とは行かないが、必殺の置き竿釣法をねっちさんに伝授。
  
午後も飽きない程度に釣れる。
  
が、ここまで必殺の置き竿に当たり無し。
『駄目かな?』と諦めた頃、穂先がぐっと曲がる。
待ちわびた当たり!!が、乗らない。残念。。
針先が甘かったみたいです(反省)

その後、雨がパラパラと降り始め、更に流れが弱くなりここで終了。
今回は2人で合計14匹。


今回3度目の正直でやっとヌチを釣ることができ大満足。
釣ればやっぱり面白い!また来ようっと♪

***ついでに***
夜は有志で反省会
多くは語れませんので、写真でご勘弁を。記憶有りませんから(笑)
  

終わり。

おまけ;
釣り宿アジュマの変遷(編集すいる)
2006年
「アガシ」だと思った?ビギさん、楽しそう♪
彼氏いるのかなあ・・

2008年例会時
「私、よく漢南洞へ遊びに行くのよ♪」
子供二人いるんだけどね

今回
「宿の女将でございますぅ」
どーしちゃったんでしょ・・?(-_-;)
Copyright(C) 2008 Seoul Tsuri Club All rights reserved