2009年 BMT開幕戦

3月28日(土)ソヤンチョン  マイウー記

いよいよ2009年BMTの開幕だ!
開幕戦に参加したのは4人!
昨年、初戦からの4連勝で完全優勝を決め、当然のように連覇口にするセミプロ!
職権乱用!?営業車としてカーニバルを購入。今年は釣行も増える?実力は誰もが認めるBBスイル!
昨年の後半はtochanサイズを返上し第7戦では優勝も。今年はスタートダッシュできるかtochan!
参加する事に意義がある!万年ブービーから脱出できるのかマイウー!

スイル、セミプロ、マイウーの3人はソウルからスイルさんご提供のカーニバルで移動。
目的地のソヤンチョンには9時前に到着。
tochanは一人マイカーでインチョンからの移動。まだ到着しない。

先に到着した3人はすぐさま準備に取り掛かる、と思いきやスイルの様子がおかしい。
辺りを見回してウロウロ、ウロウロ。
釣り場の状態を見ているようには見えない。何してる?
そんな事にお構いなしといった感じで、いつになく素早い出撃準備を行っているのがマイウーだ。
開幕戦と言う事で相当の入れ込みようである!(空回りしなければ良いのだが・・・)
tochanは・・・未だ来ない。
スイルは・・・戻ってきた。すっきりした表情である。何をしてきたかはご想像通り。

セミプロとマイウーは一足先に出撃開始、9時を少し回ったところだった。
tochanは・・・未だ来ない。

セミプロは入水と同時にスピナベを沖に向かって投げ込む。
その時である。バシャッ!ズボッ!という何かが水を叩く音が響く。
そうです。入水後1分も経たないうちにBassをGet。
さすがディフェンディングチャンピオンのセミプロである。
横で仕掛けをセットしていたマイウーも負けじと急いでスピナベを投げ込む。
何投か投げ込むとマイウーにも今季初のあたり!!丁寧に引き寄せ今季初のGET!
サイズは小さいものの、竿を通じて腕に伝わるブルブル、ビリビリ感。やめられませんね。
セミプロは既に数匹GETしている模様。
スイルは・・・未だ準備中。
tochanは・・・来た!tochanのマイカーを確認。
15分ほど遅れてスイル出撃!30分ほど遅れてtochan出撃!
これで、開幕戦に参戦した4人全員が入水。16時までのそれぞれの戦いが幕を開けた!

4人は思い思いの場所へフローターを走らせる(といってもカルガモよりも遅い)。

手返しよくひたすらルアーを投げる者。
ワームにこだわりあらゆる場所を丁寧に探る者。
小さめのワームで大物を狙う者。
最初のあたりにこだわりひたすらスピナベを投げる者。
岸際を丁寧に探る者。
自分の信じるポイントを目指して、上流まで移動する者。
地形を知り尽くして、体力に任せて数多くのポイントを探る者。
午後の強風で本気で帰還を諦めかける者。
トイレを求めて上陸作戦に2度も失敗する者。

事前に思い描いた釣りを楽しんだ1日はあっという間に終了の時を迎えた。

という事で結果は下記の通り。
優勝・・・4590g セミプロ。スピナベとミノーで良形を揃え貫禄の優勝!



2位・・・3380g BBスイル。殆どをワームでGET。上陸間際にクランクで入れ食いも。


3位・・・1280g マイウー。スピナベで3匹。ワームで1匹。


4位・・・1110g tochan。やはり今年もスロースタートか?


最後に、車を提供頂いたスイルさん、tochanさん、
往復の運転をして頂いた、tochanさん、セミプロさんにお礼申し上げます。
ありがとうございました。
 
Copyright(C) 2009 Seoul Tsuri Club All rights reserved