20101月例会:笑う門には福来る♪ 「ジグで狙うタラ釣り」 

日時: 20100116日(土曜日)

場所: 江原道 ゴンヒョンジン港 

船宿:ゴンヒョンジンナクシマート〔공현진낚시마트http://www.gonghyeonjin.com/

天気: 晴れ、風弱し、波穏やか
参加者: ねっち、コシヒカリ、もぐり、石兵衛、Q2Q2さん友人(洪さん)、

ウッドチャック、ナンデヤ、またぼうず、まっつん、孫悟空、

FTV取材チーム(MCミンビョンジン氏、出演者のチェソンミン氏、カメラマン2名)(やり杉記)

釣行記:

昨年の忘年会から快適な大型バスを目指し、勧誘がスタート景品でナンデヤさん、またぼうずさんをバイトすることに成功

そして、一昨年の五目釣り以来となるコシヒカリさん率いるFTVの取材班の合流にて、大型バス&船2隻が確定する。

 

 水曜日には最低気温を記録したソウル、このままでは東海はどんなことになっているのだろと恐れながら週末を迎える。

何かが起こるそれは予兆か?それもと。。。

 

.集合から到着

金曜日の宴会もほどほどに切り上げ準備準備、東二村のいつもの集合場所へ、寝坊記録2回のやり杉もさすがに今回は

無事起床(予兆その1)することができ集まってくるメンバーよりからかわれる。

 

夜食を買い込みバスも到着して、いざ出発!!!@定刻AM2時

 

 

 今回の幹事、店長から挨拶&釣行の説明

コシヒカリさんより船の割り振り&今回同行されるFTV取材班のご紹介

韓国の釣りを知り尽くしたミンビョンジン氏

 

闇のなか、バスは進む、、、途中休憩所にて空をみると降ってくるような寒空の星、

ねっち会長が流れ星に願いを・・・果たして願いがかなうか???(予兆その2☆彡)

道路事情も良くなり、思った以上に早く5時半に現地到着、船宿もやっておらず、食堂に到着探すことに

待機中のバスのTV-CGVには日本の映画⑲が流れる、、、、

朝食:

その名もチャンス食堂                油コッテリ、ソロンタン
 

キムチチゲ、テンジャンチゲ、ソロンタン、スンドゥブ、に分かれて朝食を食べる   

 

2.いざ出航

東の空も明るくなり、港に到着、着替えや身支度のスタート!    ↓黄金の右にあふれる力が!!!(予兆その3)

 

いざ出航!!!\(^o^)

 

 

   乗船&ポジション、

A船が先頭でB船が後を追う展開、釣果はいかに????

 A釣行記                            B釣行記

     

           <A船のGPS>                             <B船のGPS>

コシヒカリさんの提案で乗船名簿順にて釣果を競うことになる。

==================================================================================

ここからはスナップショットにて、、、 

  

  B船 出航前                  B船にて                  取材日和の晴天

 

  店長カメラに向かって          石兵衛さんのシャクリは芸術品       もぐりさんを撮るコシヒカリさん

  

  海の藍色とねっち会長          B船:ガッツでゲット          A船も負けずにゲット(ホッケ?)

 B船のお祭りを笑っていると。。。

  

  A船大物!魚網が釣れ                      B船より歓声が上がる

   

   順調な釣果に敬礼!             やり杉ジャークが爆発           余裕の釣り

 

そして大きなサイズが上がるという最後のポイントでラストスパート!!!@PM1時になり港へ引き返す 

 

                                      ↑遠くに見える国境の山々

==================================================================================

 

3.釣果

そして予兆は的中、笑う門には福来る♪大爆釣に展開~!!!クラブメンバー本人の感想と共に釣果を振り返る

A

釣果(尾)

B

ねっち

連日-10℃以下を記録している今年の寒波の間隙を縫い、真冬の東海=日本海とは思えない絶好のコンディションで、遂に3度目の正直を果たしました。

往復も渋滞も無く大型バスで快適に移動。反省会も贅沢な鱈料理の数々・・・本当に良い釣行でした!最高!!やり杉ジャーク、ありがとう!!!

9

11

もぐり

手巻きで140mは辛かったですが、楽しめました。「今年も駄目だろう・・」と謙虚(?)に挑んだのが吉と出ました(笑)

石兵衛

1投目から喰わせるが、いつもの通りその後は数伸びず。

昼前のポイント移動、やり杉ジャーク導入でやっとの釣果。

7

12

お見事!竿頭!!! Q2

 

 

やり杉

キョンジで探り流しのイメージから

シャクリの一番下に当たりが有ることを発見、

下げるときゆっくり&下でためる方法が

やり杉ジャークとなりました。

みなさん困ったときに実践してください~!

11

2

洪さん(Q2さん知人)

先日の例会タラ釣りにQ2さんと一緒に

参加いたしました洪(ホン)でございます。

小職にとってタラ釣りは今回が初めてであり、いろいろ心配・緊張してたのですが、皆様からいろいろ

教えていただいて本当にありがとうございました。

ウッドチャック

まっつんさんに勇気づけられ、8時40分に三年越しの初鱈。その後爆釣モードのやりすぎさんを横目に焦るもその後伸びず、計3匹。最後にやりすぎジャークで50cm級。

人より釣れなかったのに楽しかった稀な釣行でした。

みなさんに感謝。

3

3

ナンデヤ

まっつんさんの勢いに煽られ、あせりましたが

3度目(3年目)の正直でやっと鱈をゲット!

嬉しい!!!B船上で3匹の釣果でした。

またぼうず

5

7

まっつん

初めての鱈つりで、緊張しながらジグを落としましたが、

運よく一投目から鱈にめぐり合え、大変楽しめました。

4匹目くらいから両腕が痛くなりちょっとショックでしたが、

料理もおいしく大満足の釣行&反省会でした。

チェソンミン氏

 

 

5

7

孫悟空

毎年定例の鱈釣りで今年も本当に心配で眠れない日が続く中、やっと神様も私達の願いを分かって下さったのではないかと思われます。船を事前予約しても船が壊れ何度も

変わる船宿の現状を理解して大物の釣って下さった皆様へ感謝の心で一杯です。

 B船である程度釣っている為A船が心配でしたが、腕が痛くでも釣れる時釣って置く気持ちが先に立ちました。

大物再記録にはまだ遠いですが、

継続して挑戦して参ります。

ミンビョンジン氏

 

 

7

9

コシヒカリ

タラレバ無用!釣行3回連続ゲット。

次回は大物が釣れタラ(祈願)。

A船:47尾 (ToT)/~~~

B船:51尾 ヽ(^o^)丿

   キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!! 合計98尾の大漁!

港に戻って昼食へ

 

   あったかい素麺と思ったが、冷えている、、、 なにか懐かしい味に似ている、、、 ねっち会長(談)

 取材も無事終えて。。。 いざソウルへ

バスの中は1次会モードに、往路同様に道路状況もよくなり、思ったより早くソウルに到着する@PM6

 

4.反省会

バス到着後、釣った鱈たちと、あべの亭にて反省会に突入、Tochanさんと合流

 

鱈なべ、刺身、フライと宴は続く、、、〆の雑炊は絶品!!!

   

野菜が少ないリッチな気分           ブリブリの鱈刺身            大人気のフライ

  

    食べる            そして・・・         食べる・・・・飲む     

  Q2さんが料理に腕を振るう、石兵衛さんが同じ学校、学年と判明、世の中は狭い()

  宴も進んで、戦列離脱者が出始める。。。。

  

 撃沈             Tochanさんも撃沈       もぐりさんも・・・

最後にはいチーズ!

 今年も良い釣りができることを確信して、家路に着く、、、お疲れ様でした!


(おしまい)

Copyright(C) 2010 Seoul Tsuri Club All rights reserved