55日は似鯉のぼり~♪

日時: 2010日(水曜日)

場所: 清平ダム 

参加者: Tochan、ナンデヤ、NMA、やり杉 

 

天気:晴れ ダム放水時間:9:0024:00

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

コイのぼりならぬ、似ゴイのぼり!

コイのぼりは街にありませんが、韓国でも子供の日は祝日、釣りに行きました~

 

前回の師匠さよなら釣行では、渋い、辛い思い出もすっかり忘れ、Tochanさんの新車ジェネシス号に乗って今回は前回より釣れているとのミジョンさん情報に胸を膨らませ清平ダムを目指す、、、

 

この車はゴルフバックが似合うが、フローターやキョンジ竿はどうかな???

  ニゴイの毒が廻った???My竿を購入!!!

いざ出航!

午前中のポイントは橋を越えたダムの近所に2隻ずつ2列に布陣

Yang名人は写真右側に付ける、後で驚愕の事実が!!!

 

藻との格闘、悪条件の中ボツボツと釣果を上げる、前回より良いが非常に渋い!

午後になり、橋の下付近に移動、、、ポツポツと釣れる、、、

 

メンバー回想

 ◆Tochanさん

午前:

 場所:上流ダム側。ナンデヤさんとNMAさんよりも上流側でやり杉さんと同じ場所。

 水温:11-12.5度。

 水流:弱い。小さいおもり1個-2個。

 釣果:ヌチ2匹(27cm26.5cm)

 

午後:

 場所1:はじめは、午前と同じ場所。午前より水流がかなり早い。大きめのおもり

     1個もしくは、大1+1個。しかし、結局つれず。

 

 場所2:つれないため、ナンデヤさん・NMAの場所に移動。ここは、かなり浅く、

     水流が弱い。午前中と同じくらいの水流。おもりは小1個。結構風が強く、

     船が安定しない。水流と風向が違うためと思われる。水中に落としている

     ソルマン(エサを入れた網)の位置に対して、船が左右に動くため、同じ

     投げ方をしているとおもりが落ちる位置が左右にぶれる。そこで、網に

     対して同じ位置になるように、網の位置を確認しながら、おもりを落とす

     ように変更。その結果、ピラミ2匹をゲット。

 

あとで、ミジョン氏の話によると、おもりから針までの長さをいろいろと変えてみない

といけないと言われ、次回は、キョンジ竿以上の長さのヌチをねらうぞと誓って、

帰路についたtochanであった。

        ナンデヤさん

411日に続き今回も釣果なし。ちょうかない!

でも、天気も良く、かわいいワンコと川で釣りが出来た事は思い出になります。

        NMAさん

411日に初挑戦し、

美人で評判のミジョンさんのマンツーマンの指導を受けながら・・・玉砕しました。

今回は、マイ竿を購入し、さわやかな新緑のなか、

気合十分でリベンジを目指しましたが・・・返り討ちにあいました。

こりゃ、清平ダムのヌシのヌチをヌキ上げるまでは、・・・やめられませんね。

        やり杉

沈み浮きや毛針で武装するも、藻の餌食に、、、迷走~

放流時間と天気はよいのだがなかなか釣れない、次回こそは大漁予定!?!

 

 お迎えが来て終了!!!

 

Tochanさん本命を2匹で“ニコいのぼり~♪”

 

Nmaさん、やり杉はちょっと~

 すっかりおなじみのツーショット?

 ← Yang名人の釣果を拝借して一枚。。

名人から聞いた驚愕の事実、、、

支流の流れ込み地点に立ちこみ組みが、その少し下流で本流との合流地点が

その日のポイント、さすが名人ヌチをバケツ一杯の釣り上げておりました。

20分やって気配がないときは移動するそうです。同じ場所で永遠と粘った我々は、、、

国士師匠が帰国され、NMAさんが新KBレギュラーメンバーに!!!

われらの指南役すっかりお馴染みYang名人と記念写真。


(おしまい)

Copyright(C) 2010 Seoul Tsuri Club All rights reserved