2010 Bass Master Tournament 第8戦(最終戦)

日時: 20101016日(土曜日)

場所: ソヤンチョン(サッカー場前)

参加者: ナンデヤさん、tochanさん、スイルさん、kaffeeさん、まっつさん、ウッドチャックさん(釣行記:セミプロ)

2010年BMTも第8戦(最終戦)を残すのみとなり、初AOY獲得を狙うスイル氏と単独獲得3連覇を

狙う小生との一騎打ちの模様。他のメンバーも虎視眈々と年間順位アップを狙う最終戦である。

 

スイル号の移動車中ではナンデヤ氏曰く、到着前にすでに情報戦(スイルVSセミプロ)が展開されており

今日の水温やポイント、ルアーアクションなどなど、本音と建て前が交錯していたとか。。。

当日の天候は晴れ、水温15℃~MAX17℃後半、水質はややクリアーでほぼ満水状況、開始時間は

AM7:00スタート、検量16:00帰着でスタートする。

 

ここからは筆者(セミプロ)の主観で記載する。

秋口のソヤンチョンは風の影響を受け易く、風裏やシャロー近辺にディープが隣接する場所が基本ポイント。

又、河川であり最深部で3m程度なのでターンオーバーは発生しにくい。

バス自体は300~400gが主体でやや小型がメイン、キロフィッシュ2本を獲得すれば確実に優勝。

当日の優勝ラインも4キロ前後と想定して、リミットメイク5本をゲットし大型入替え作戦でスタート。

 

入水ポイントから最深部が多い対岸へ移動し、水温が1℃程度中央部より低いがスモラバでスタート(優勝狙いです!)

下流から上流に遡りながら、300g+ギルの猛攻を受けるが1時間程度でリミット完成。

上流のバックウォーターを見切り(これが最大の敗因)下流へ方向転換。

大型狙いに絞りラバージグ、スピナーベイト(1/2oz,1oz)で葦際を狙い500g630gをゲット。

残すはキロフィッシュ!☆

午後、ラバージグに当たり、ドキドキしながら送り込み(当日は喰いが浅い)フルフッキングするが一瞬魚の

ズッシリとした重量を感じた瞬間にラインブレイク(やってもうた! 結び目、根ズレにrはご注意を。。。)

大型ポイント【秘密!】をルーティーンに切替え、ポイントを休ませながら移動するが不発に終わり検量時間終了ozr

結局総重量2,38kgで第8戦:3位入賞ですがAOYの行方が気になるとことですが

スイル氏(2,01kg)が先に検量を済ませており最終優勝者の結果を待たずにこの時点で

2010年 AOY単独獲得 3連覇達成★ですわV

でもBMT最終戦は3位でトホホ。。。(TT)

メンバーのスキルアップに近頃焦ってます。。。(生きエビを使いたい気分)

 

 

でBMT8戦の最終結果はなんと!

 

ウッドチャック氏がキロフィッシュ2本を(上流バックウォーター、私が見切ったポイント(アイゴー)でゲットし

年間2勝目、2位まっつんさんもウッドさんのキロフィッシュが無ければ優勝する内容で完敗でした。

 

★1位★【ウッドチャックさん】 おめどうとうございます!

「今回は、ゼファーボートの機動力生きました。入水ポイント前のオープンウオーター、中之島群、

右岸・左岸のバックウオーター、出水口付近とフィールドを一通り回る。

デカいのが出たのは左岸のバックウオータ―付近。ウイード際でスピナベに立て続けにヒット。

合計20匹でしたが、他は概ねテキサスリグで小物でした。あそこでスピナベに変えたのが大正解。

何とも幸運というか強運というか、セミプロさんとスイルさんが参加した試合で勝ててホントうれしいです。

まっつんさんと祝勝会して飲み過ぎちゃいました。

12戦で2位、優勝でセミプロ氏に並び、これはひょっとしてAOY狙えるかと思いましたが、その後、

釣行記(第4戦)、タットリタン撃沈(第6戦)、釣行記(第7戦)と振るわず、第7戦にして

AOYレースから脱落。

最終戦で久しぶりに優勝し、スイル氏の不調もあって何とか総合2位を確保しました。初めてBMT

1年通してやってみて改めてバス釣りの面白さを実感、そして幾つもの新しいパターンを習得した実り多き

2010年だったと思います。BMTのみならず、練習にも何度も付き合ってくれたセミプロさん、スイルさん、

皆様に感謝!!クラッシクも頑張りまーす。」

 

 

★2位★【まっつんさん】 次回は初優勝狙ってね!

"この第8戦、最初からスピナベ⇒シャッド⇒ワームで攻めようと決めて入水しました。

入水直後にスピナベで400~500gをゲットできたので、今回こそは1位、、、と夢を描きましたが、

キロフィッシュ不在では、やはり決め手に欠け、2位に終わりました。

1位は取れませんでしたが、イメージしたルアー&ポイントでバスをgetできたので、

今年一年の自分の成長が実感できた、楽しい一戦でした。

来年はコンスタントに型を揃えられるように、もう少しバスの気持ちになって上位を狙いたいと思います"

 

 

★4位★【スイルさん】 そろそろ引退の噂が。。。

最終戦だからワーミストとしてはワームで勝負と思い参戦。

最近は準備に手間取るようになり?7人中4番目で入水、出遅れる・・。

30分に1バイトってくらい厳しい条件ながら関東の牛久沼や小野川を思い出しな

がらノーシンカーを撃つと小バス(tochanバス)が釣れる(-_-;)

一生懸命釣っても30cmくらいのばかり。

とにかく機動力の差を実感しました。

1,2位はオール付き&3位は足にオールが生えてる野人・・。

オール規制の下、クラシックは勝ちたいです(^.^)

 

 

★5位★【tochanさん】 BMT皆勤賞 お疲れさまです!

5/15以来久しぶりのソヤンチョン、前回は1.45kgをあげたので、期待して行きました。

 しかし、今回は出だしからズッコケ。と言うのは、仁川からナビの指示のとおりに

走っていったら1号線から25号線への分岐を無視して、直進。おかげで、40-50km

遠回り。それでもスイル号より早く到着したので、ヨシヨシ(o^^o)ノ。

 ワームとクランクで一応リミットメイクしてから、10時ごろ陸にあがってビール。そのあと

フローターに戻ってから、メガネをかけかえる時に何ということか大事なメガネを水中に

ポチャン!手元から遠くまでばっちり見える大事なメガネ、オーマイゴッド! 大ショック。

 その後、バズビルマグナムにも1本来たが、小さい。結局、今回5位に終わりました。

年間順位は、4位。まだまだ精進が必要ですね。。。。。来年は集中力を切らさずに

攻めるスタイルに挑戦します。(o^^o)

 

 

★6位★【kaffeeさん】 初優勝狙って頑張って下さい。

 今回はいろいろ考えたつもりでしたが、空回りでした。完敗です。もっと

シンプルに感じたままが良いようですね。今年のBMTを振り返ると、バス釣り

初心者かつ初めてのフローターでどこまでできるか不安でしたが、第6戦で目標

の年間100匹をクリアして、キロフィッシュが2勝4敗(4回バラシました。

最大48cm:自己記録)で結構楽しめました。今は、単純にもっと上手くなりたい

と思っています。クラッシックが残っていますが、来年はキロフィッシュを

もっと釣って、50cmオーバーを狙っていきたいですね。先輩の方々が帰国される

ようなので、それがとても残念です。しばらく、こちらで腕を磨きます。

 

 

★7位★【ナンデヤさん】 前回の優勝者が。。。実はまぐれ!?

私は今月9、10日チェジュ島、15日接待ゴルフで疲れたせいか

当日、カッターを2つも川に落とし途方にくれてました。TOCHANさんに

スペアーをお借りしましたが、手の握力が弱くなってたみたいです。

翌日、5時に起きてまた接待ゴルフに行きましたが、右手が傷だらけで

軽く握って打ったら調子が良く前半46だったので、こりゃ、ねっち会長の

スコア88に近づけるかなと思ったら、後半ビールでめためたなり50でした。

クラシックは残ってますが、来年、もし韓国に居れば、機動力強化をして

スピード、移動距離パワーアップし、でかい魚をゲットしたいと考えてます

 

2010年BMTもこれで全8戦を無事に終了することが出来、参加して頂きました

メンバー皆様のご支援、ご協力に感謝致します。

 

来年2011年も楽しく、面白くBMTを開催致しますので皆様のご参加をお待ちしております。

釣行記を見て参加してみたいメンバーも手を上げて下さいね。

フローターなど分からない事が多いと思いますが貸し出し出来る物もありますし、殆どの方が

韓国へ来てからフローターを初め、そのフローターワールドにはまっています!

不明な点はアドバイス等も出来ますので、異国の地で勇気ある一歩を踏み出すのも面白いと思いますよ。

 

(おしまい)

Copyright(C) 2009 Seoul Tsuri Club All rights reserved