BMT第2戦 寒さのデポ川上流、下流での戦い

 

日時: 4月23日 (土曜日) 午前8時ごろ~午後6時

場所: AMがデホの上流でPMがデホ大橋
天候:晴れ 気温;少し寒い程度  水温; まだ冷たい

参加者: Tochanさん、べジータさん、ウッドチャックさん、もぐりさん、まっつんさん、やり杉さん、カジキマグロ(釣行記)

 

初めて釣行記を書かせていただきます。カジキマグロです。宜しくお願いします。

少し寒さを感じながら、朝6時近所のヨントン ホームプラスの前で初めてお会いするべジータさんと待ち合わせ、何せ初めてなのですから、どんな世界が待っているのかと、ワクワク。無事合流し、集合場所へ直行。話も合い、ワクワク気分はさらに高まりました。

 

集合場所では、すでに、まだかまだかと皆さん待っておられました。自己紹介の後、釣具屋デ追加装備。さー出発!

随分、寂しいところに行くなー、、、どこ行くのな???

やっと着きました。おーここか。結構広い川でした。しかし、皆さんすでに、戦闘モード!素早く組み立て、出発!

ウッドチャックさん、今日はどこがつれそうですか?。。。あれ。もういない!私がフローターで出発するときには、影も形も見えず、、、早い!

やり杉さんとその辺で釣ってみますか?なんてのんびりしていたのは、2人だけだったようです。

国士師匠からお貸りしたフローターをジタバタしながら使ってみました。

しかし、初めてのフローター、、、最初の2時間は、フィンとの格闘。。。。良く外れる。。。。

春といえども、水が冷たく、取り付けるたびに、手がマッカッカになってしまう。

格闘の末、やっとコツがつかめてきて、すいすい移動できるようになりました。

が、釣れない。魚さんの気持ちが読めない。。。。。久々のキャスティングも失敗続き、、、、こんなに寒いなら魚さんも少し暖かい所にいるのでは?と思い、少し流れの緩いところで、ゆっくり引いてみました、、、、すると。ガツン!何かに引っ掛かった??でも、左右に動いてる! これはきたか?。。。緩めないように引きながら初めてのバスをゲット!良かった、これで今日のノルマ達成です。

ありがとうございました。

竿、ルアーを選んでいただきました、Tochanさん、やり杉さん、ウェーダーを買いに行っていただいたKaffeeさん、フローターを貸していただいた国士師匠、皆様のおかげで初バス ゲット致しました。いや、うれしかったです。小さかったですけど。。。

 

さて、午前は、寒さの中、難しい釣りが続いたようです。集合時間の1時!ゾクゾクと戻ってくる皆様。

やはりウッドチャックさんとモグリさんは、沢山釣ってます。皆さんうれしそうです。

私は、初めてのフローターで足がやられ、ガクガクしてました。こう見るとやはり、ウッドチャックさんとモグリさんのバスでかいですね。

 

午前の部も終わり、昼食へ。

結構飲む人(私とやり杉さん)午後のためにセーブする人、色々でした。しかし、大人数で食べる食事はうまかったです。

 

午後は、デポ大橋のたもとで4時開始!6時まで!

サーまた戦闘開始です。

ウッドチャックさん、モグリさん、まっつんさんが早々出撃!

後は、各自やりたいことを開始!

べジータさんは、お酒と寒さで、車で休息。実は、べジータさんたくさん釣ったんですが、小物は捨てたらしく、次回を狙うようです。

一点張りのべジータさんでした。

しかし、私は、釣れない。寒さと風邪で、戦闘意欲も消えていました。

私もおかっぱりに決めて、緩く遊んでました。殺気が消えたせいか、魚さんも気を許したようで、そんな私にヒット!

釣れちゃいました。ビギナーズラック!

2匹目をゲットしました。

 

しかし、寒い中楽しいひと時でした。終了後の集合写真です。

皆様、お疲れさまでした。

べジータさん、表情が違います。。。。。寝起きですよ。。。

悲喜交々。

 

追伸。

頂きましたフローター家に帰って早速手入れいたしました。

しかし、良く見ると、使い込むまでかなり苦労した様子。修繕したり、縫ったりしたところが多数発見。涙ぐましい努力の跡、、、、色々苦労した跡が分かりました。やり杉さんありがとうね。チューブだけは交換するかも。

日本で使うなら遠慮なく言ってくださいね。韓国に来たとき使うんでもいいですよ。

 

Copyright(C) 2010 Seoul Tsuri Club All rights reserved