9月有志釣行「BMT最終戦」
2016年9月有志釣行「BMT最終戦 (3度目のサッキョホ 秋の爆釣なるか?)」

日時:2016年9月10日
場所:サッキョホ
天候:曇りのち晴れ 25~28℃
参加者:スイルさん アジルさん ハムさん ヤマピーさん ベジータ
釣行記:べジータ

近頃 朝晩めっきり涼しくなり秋の様相である。
今期のBMTも優勝が決まり消化試合となったが
各々秋爆の期待をしつつサッキョホを目指した。 
皆の前のめりな期待に6時到着予定が、5時半に到着してしまい辺りは真っ暗であった。
到着すると入水ポイントには大勢の鮒師が・・・。 
急遽入水ポイントを近くのインレット横の船着き場に変更した。
実はこの入水ポイントはスイルさんの秘密ポイントであったらしい・・・。
これが本日スイルさんの釣果に大きく影響することに・・・。


入水は全員がほぼ同時となった。 
小生、入水直後、インレットから本流に出るまでに3匹釣れた。
 開始10分でリミットメイクとなった。
対岸上流を目指したのはハムさん ヤマピーさん。
下流を目指したのはアジルさん 
インレット周辺宣言のスイルさんということでインレット周りを
荒らすのは止めて私も下流に降りることとした。


朝からスカリをを引きながらの大移動で相当疲れたが、ようやく橋げたに到着。
直ぐにバイブ投入で小バスが釣れた。 しかしその後アタリなし。
護岸のリップラップ狙いでバイブ投入。 40クラスが釣れて入れ替え成功。
岸際を流して下流に移動。 子バスの嵐であった。 護岸あたりから猫がついてきた。
小生が釣をしているとお座りして待っている。 釣れればそわそわ歩き出す・・・。
これは魚が欲しいのかな? と 小バスをあげた。 猫は嬉しそうにバスを咥えて消えていった。 
その後突然アタリが止まった。(猫がいないと釣れないのかな???)
橋下の岸際の葦を流していくと韓国人フローターが7~8台下流から上がってきた。 岸際は断念・・・。
少し深いところに流木?発見! そこでクランク巻いて5匹釣るも30cmクラス
どうしたものか・・・?  
捨て網にワーム投入で40cmクラス追加。
少し深い場所のストラクチャーには魚影が濃いと判断した。
また流木を見つけてクランクで45cmクラス追加。 
よしよし、3本で3キロUPだな・・・。 
今日はこれで釣行記はないだろうと気を良くし帰還。


それでは結果です。


1位 アジルさん 「今日の釣果はイマイチ」が3kgOVER!
 1430g 950g 920g 計3300g





[コメント]
前回は帰国で出場できなかったので久しぶりのBMTでした。
サッキョホ上流は行ったことがないので、
迷わず下流エリアを選択し左岸に渡り橋近くまでゆき
釣りを始めました。
釣り始めて30分くらいでスピナベでリミットメイクできたものの 、
期待していた橋下は、
韓国人フローターが4隻入っていました。
橋ゲタと周囲を打ちながら右岸へ向かいましたが、
あたりもありませんでした。
あらら今日はダメかと思いつつ右岸の石垣をワーム
とで叩くと結構い いサイズが出ました。
そこから少し離れたところでシャッドをひくとこの日の
最大魚が釣 れました。
こちらはスピニングで5lbのラインだったのでかなりスリリング でした。
  その後、さらに下流を流しましたが、 良いサイズは出ませんでした。
キロフィッシュは1本だけだったのですが、 終わってみれば最大魚の
おかげで僅差で1位となれました。


2位 はむさん 「安定の好釣果」 僅差で2位 残念!
 1245g 1120g 925g 計3290g







[コメント]
今回も人を避けて上流エリアを選択。
開始15分ほどでクランクへファーストヒット30cm弱。
とりあえずキープとスカリへ入れ
た瞬間ジャンプし外へ逃げられる。
このパターン二回目なので軽く凹むが・・・
入れ替えサイズで注意喚起できて良かった
と気を取り直す。
直後にクランクで40cmオーバーをゲットし、
今度は確実にスカリへキープ。
その後は、クランク、ワーム、スピナベのローテーションで
20-30cmクラスがポツポツ
釣れるも数が少なく
活性が低い
のかな?と思ったが、
クランクへ30cmと25cmクラスのダブルヒットもあり、
よくわからない一日でした。
最大魚は諦めかけた終了間際11時45分にワームでゲット。
ランディングで魚の顔を見てこれはいけるかな? と思いましたが、
計量では期待はずれ
で残念な結果に・・・
全体的に下流のみなさんの魚の方がコンディション良かったようです。


3位 べジータ 「修行不足」
 1340g 925g 920g 計3185g




[コメント]
バスを猫にあげたタタリ?で釣行記!
今度から死んだ鮒をあげる事にします。
そんなに悪い釣果ではなかったが・・・。 
BMTのレベルが上がってきているのだろう・・・。
 

4位 ヤマピーさん 「大型新人来年に期待!」 
 1010g 975g 930g 計2915g





5位 スイルさん 「リハビリ中・・・。 来年ステルス爆撃に期待!」
 540g 535g 530g 計1605g
シークレットポイントが入水ポイントとなり撃沈 (笑)

(すみません! 当日写真が有りません)





[コメント]
前回に続き、まだポイントがよくわからないサプキョホなので、
前回と同じ川に行くことを決めた。
・・が、そのポイントが皆の入水場所となってしまい作戦がパアに・・。
おまけに出遅れて出発は最後尾。
なので逆に開き直って「今日は全ての時間を川で過ごそう!」と決めた。
入水早々に1本釣れたのは良かったけどその後はバラシ続きで9時まで釣れず・・
何をやってもダメな一日で、その後は釣れるようになったが500gくらいのばかり。
次回はポイントを研究して臨みたいと思います。



終わってみれば、前週プラのアジルさん はむさんに軍配があがった。
それでも1位~4位までは僅差の良型揃いで秋爆の前兆を感じた一日であった。

おしまい。






Copyright(C) 2005-2016 Seoul Tsuri Club All rights reserved.