なんとなくキョンジ釣行

日時:2010919日(日)

場所:清平ダム 天気:雨のち曇り、放水時間:24時間、流速:早い、水位:高め

参加者:ナンデヤさん、やり杉(記)

 

(釣行記)―――――――――――――――――――――――――――――――――

 

前日のBMTに久しぶりに参加、狩猟系の釣りを1日満喫、仕事の予定もきれいになくなり

ヤンさんのGoodタイミングでの御誘いの電話、ゆるい釣りが恋(鯉)しくなり、

ナンデヤさんと清平にキョンジ釣りに行ってきました。

 

午前中は船宿下流の岸よりに、ヤン名人とジョン名人に挟まれて、

お作法を守りながらのちょっと緊張の釣りをスタート。

 

コンスタントにあげるジョン名人、両脇でピラミを上げるKB、、、

しばらくすると竿にずっしりと重たい感触が~

 

格闘の末に大物をGet!!!丸セイゴ11号は信頼性あり!

口元にしっかりバイト!!!鯉の前に、口から鼻が李明博大統領に似てませんか?

1メートル横で50cmサイズを次々としとめるジョン名人の華麗な探りのテクニックを見ながらも

午前の部は小物をあげて終了、、、

 

お昼はまっこりを飲みながら小宴会、雨も降りちょっと肌寒く辛ラーメンのスープが美味しい====

 

午後になると、雨も降り釣れない時間帯に突入、結局そのまま夕方を迎え終了、、、

 

その日はヤン名人にも渋かったようでかろうじて巡り合った、午前中のヌチが最大サイズに、、、

 

サイズは52センチでした

 

それから、子供のハゼが引っ掛かっておりました、大物記録にエントリー???

ヤンさんに韓国語での魚名を聞くも、ニックネームは馬鹿魚と呼ばれているようです。

 

帰りもヤンさんの車でソウル到着後、奥様と一緒にサムゲタンを食べ

国士師匠のお話で盛り上がりながら、栄養をつけました。

 

ナンデヤさん、写真がなくてすみません、、、

 

前日のBMT見事に優勝 & 昨年の秋夕満月夜釣りで見事大物の雄姿を!

 

ジョン名人も撒き餌の周りを5cm間隔で丁寧に探る繊細なテクニックを目の当たりに見て感心いたしました

 

去年に比べて放水時間に悩まされることが格段に少なくなりました

秋夕にて国士師匠が訪韓するのですが、いやな予感~♪

その釣果はいかに?いつもの楽しいキョンジ釣りでした~

 

Copyright(C) 2010 Seoul Tsuri Club All rights reserved